ドル円押し目買い トレンドが転換してから動きを見てエントリー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうもこんにちは、wataです。
今回はドル円の押し目買いトレードについての実践考察記事を書いていきます。
このブログを書き始めてからずっと売りのトレードに関する記事しか書いていなかったんですが、それだけチャートが下方向へ動いていました。長期で下へ動いているならトレンドに沿って売りで入るのが勝率は高いですから。
ただアメリカ大統領選の少し前辺りからですかね、チャートがレンジ気味になっていくのが見て取れました。なのでしばらくエントリーは控えて様子を見ていたんですがドナルド・トランプ氏が当選確実との情報が流れるや一気にドル円が下へ突き抜けましたね。105円台から101円台まで一気にさがりました。

ちなみにその時のチャート図がこちら
usdjpydaily-1

黄色〇の辺りですね。やはりアメリカの大統領選ともなると値は動きますね~。こうしたファンダメンタル要素については後程書いていこうかと思います。
さて注目はその後、徐々に値を戻して11月22日では110円台まで上昇しています。若干レンジ状態からの大統領選を経てから上への突き抜け、買い方向のエントリーでいいんじゃないでしょうか。

11月22日ドル円日足
usdjpydaily2

目安として赤で斜線を引いてみました。チャートを見た感じもトレンドがブレイクしたと思ってよさそうですし。

11月22日ドル円15分足
usdjpym152

黄色〇の辺りでエントリーです。押し目を付けて上への動きを見せたところでエントリー。もー少し早くに入りたかったのですが仕事が終わってからなんでしょーがないっすね。あまり大きくは取れないですが根拠があるところでは積極的にエントリーしていっていいと思います。黄色い線の辺りがレジスタンスラインになっていると感じたので利食いはこの辺に設定しています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

エントリーした根拠

  • レンジ状態からトレンドをブレイクした為、上への動きが強いと判断した。
  • 上へ抜けてからの押し目を付けてからの上方向への動きを見せた為。

トレード結果

11月23日ドル円15分足
usdjpym15-end

黄色〇の辺りで利食い出来ました。少しの利益でしたが、細かい利益の積み重ねが大事なんです。でかく勝つことは考えずに資金がパンクしないようにすることを第一に考えましょー。マイナスにならないってことはプラスになるってことですから。

ブログランキング参加中です。良かったら順位見てやってください
↓ ↓ ↓
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする