ユーロ円戻り売りトレード 長期足でのトレンドを意識する

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうもこんにちは、wataです。
今回は9月27日ユーロ円戻り売りトレードの実践考察を書いていこうかと思います。

9月27日ユーロ円30分足チャート
eurjpym30%e3%80%801

黄色〇の辺りでエントリーです。
見ての通りあからさまのレンジ状態になっています。
30分足ではレンジ状態になっていますが日足で見ると・・・

ユーロ円日足
eurjpydaily

ダウントレンドになっていますね。この場合は短期でレンジ状態だとしても長期でみた場合トレンドが発生しているのであればその流れに沿ってエントリーしていくのが正解だと思います。

30分足チャート図
eurjpym30%e3%80%802

赤いレ点の部分を利食いに設定しています。黄色いラインを引きましたがこのライン付近での反発が多いのでその辺りに設定しています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

エントリーした根拠

  • 短期足ではレンジ状態だが、長期足ではダウントレンドの為、下方向への動きが強いと判断。
  • 一旦上がり下への動きを見せ、黄色の線の辺りまで行って反発している状態が繰り返されている為そこまでは下へ動くと予想。

エントリー結果

eurjpym30%e3%80%803

赤〇部分で利食い出来ました。
やはり予想通り黄色のラインまでは動いてくれましたね。
短期足ばかりを見るのではなく、長期足でみた場合のトレンドの把握は大事だと感じますね。

ブログランキング参加中です。良かったら順位見てやってください
↓ ↓ ↓
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする