ダイソンV8買いました!さすがの吸引力!欠点もありますがね・・・。使ってみてのレビュー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ども、こんちわ。

今回は家電記事。

ダイソンV8買いましたー。実際に使ってみての長所、短所などまとめてみました。
ダイソンV8の購入を考えている方、迷っている方の参考になればと思います。
それではご覧ください

スポンサーリンク
レクタングル(大)

買ったのはフラフィプラス!フラフィとの違いはヘッドだけ

自分が買ったのはこのモデル

V8フラフィ+ってやつです。
一番安いやつ(って言っても高いんですが・・・)の一つ上のやつですね。
本体はどのモデルを買っても同じです。
違いは付属しているヘッドの違いですね。

V8フラフィだとフラフィヘッドと先っちょとんがってるやつとミニモーターヘッドと何に使うのかよく分かんない先っちょにブラシがあるやつがついてます。
パイプがオレンジのやつですねー。
まぁ必要最低限、てゆうか普段使う分には十分なヘッドがついてます。

⇧これがV8フラフィに付属しているヘッド。

⇧でこれがフラフィ+のヘッド。
赤枠のとこがフラフィ+で追加されてるヘッドですね。
布団ツールと延長ホースとよく分かんないやつの3つがプラスではついてきます。

このほかのモデルだとアニマルプロってやつとアブソリュートってやつになります。

アニマルプロだとヘッドがフラフィヘッドではなくダイレクトドライブクリーナーヘッドってやつになります。
ペットの毛なんかを取るのに適したヘッドになるみたいですね。
床とヘッドの隙間が狭い設計なので、フラッフィヘッドより床に張り付く力が強いです。ただその反面、ブラシが強力になってる為、連続使用時間がフラッフィヘッドより短くなるみたいです。
まぁ毛を取るのに特化したヘッドって感じですかね。
パイプが赤いやつです。

アブソリュートが最上位モデルになり、付属品のヘッドが全部付いてきます。
ソフトローラークリーナーヘッド(フラッフィヘッド)とダイレクトドライブクリーナーヘッド両方付いてくるんで結構お高めです。

さすがの吸引力!吸引力のダイソンはだてじゃないすね

ダイソンと言えば吸引力!テレビCMなんかでも吸引力の変わらないただ一つの掃除機です、とか様々なサイト、ブログでも吸引力ならダイソンというような感じで言われてますねー。

で、実際に使ってみましたよ~。

まずはフラッフィヘッド!サイドにもびっしりフェルトが付いてるんですねー。
これならフローリングを傷つけることなく掃除できそうです。
ヘッドのフェルトは3層構造になっていて柔らかいブラシと少し硬めのブラシとカーボンファイバーブラシが組み合わさってできています。
硬さの違うブラシが組み合わさっているおかげで大小さまざまなゴミを取ってくれる仕組みになってるんですねー。
硬いとこで大きなゴミ、柔らかいとこでホコリや小さいなどを絡めとってくれるんですね。

でヘッドの先端はこのように自由に動いてくれます。
なのでベッドの下の狭いとこなんかも、

こんな感じでしっかり掃除出来ます。

カーペットのホコリは取れるのか⁉ミニモーターヘッドを試してみた

お次はカーペットに入り込んだホコリ!
これが中々取れませんよねー!
で、付属しているフラフィヘッドはカーペットの集塵力は弱いです。
構造的にフローリング専用のヘッドという印象。

ということで付属しているミニモーターヘッドを試してみました!
試すカーペットのホコリはこちら!

糸くずとかよく分かんないホコリがこんな感じで付きますよねー、中々取れないんですよねこれが。

で、ミニモーターヘッドを装着して2往復させた画像がこれ

かなり綺麗になってる・・・。
吸引力を謳ってるだけあって素晴らしい吸引力です。

で次は先っちょ細いやつ試してみました!

ドアのレールのとこのホコリ!ありますよねー、これ!
先っちょ細長ノズルで取れるんでしょうかね?

で結果がこちら

おー!結構綺麗になってる!でもさすがに細かいのは残ってますね、こーゆーのはマツイ棒とかで掃除するのかな?
それでも十分綺麗になってますね。
つか先端にブラシ付いてるやつでやればもっととれんのかな?
よく分かんないやつの使い道ってこれか!
てことで使ってみたら・・・

すげー!きれいさっぱり細かいほこりも取れました。
よく分かんないやつの使い道ってこーゆーことだったんですねー。

音が抜群に静か!静音性ならダントツでダイソンV8

これはかなりびっくりしました。
電気屋さんに行くとお試し出来るんで、ぜひ手に取って静音性を確かめて欲しいです。
自分も色々試してみましたが、抜群にこのV8は静かです。
V6もまぁまぁ静かですが、V8は頭抜けて音が静です。
やっぱ爆音掃除機は使っていて嫌ですねー。なんか気を遣うというか、掃除機にも気を使っちゃいますよね。
お前、大丈夫か?そんなにつらいか?みたいな感じで使うのが気が引けるというか、なんかイヤなんですよね。

使ってみての欠点

とここまで使ってみての自分なりに感じた欠点をまとめてみました。

1・結構重い

テレビCMなんかで女性の方が片手で上の方を掃除してるの見たことありますかね?
正直結構な重さあるんで軽々扱えるわけでないと思います。
特にフラッフィヘッドに関してはかなり重いです。
階段とか掃除する場合、片手で軽々とはいきません。
両手でパイプを持ちながらであれば全く問題ないですが、片手でってなるとちょっと・・・て感じですね。

2・フラフィヘッドのフェルトにホコリが付く

フローリングとか掃除してヘッド部分を見てみると・・・

結構なホコリがついちゃいます。
これは仕方がない事なんでしょうね、しっかりとヘッドは手入れしろってことなんでしょう。
ヘッドばらして水洗い出来るようになっています。

3・収納用ブラケットが壁に穴を開けなきゃならない

付属している収納用のブラケットは壁に穴をあけて取り付けるタイプです。
付ければ壁にかけて充電も出来ますが、壁に穴をあけるのはちょっとね・・・

まぁただダイソン用の立てかけて置けるスタンドがありますのでそんなに問題はないですかね。

これなら壁に穴を空ける必要もなく、立てかけて置いておけます。
種類も色々とありますのでAmazonや楽天で見てみて下さい。

くらいですかね。
細かく言えば、自立しないとか、バッテリーの取り外しができない為本体ごと充電しなきゃダメとかありますが自分は別に気にならないですね。

バッテリーのとこが平面になっているんで物を避けるときなんかは壁に立て掛けて置けますし。

こんな感じで。
ただあくまで一時的にです。そこまで安定感はないんで収納するときは上で紹介しているようなスタンドを買うのがお勧めです。

結局どのモデルがいいの?おすすめモデル

自分のおすすめはこれです

標準の付属品だけが付いているモデルになりますね。
まぁ一番安いやつ。
ぶっちゃけこれで十分です。
一番安いし、標準のやつだけで十分家中掃除できます。
ミニモーターヘッドも布団掃除出来るように作られているみたいなんで布団専用ツールじゃなくてもいんじゃね?って方はこっちで十分です。
自分は買う時、どーせだったら全部ついてる方がいーだろってことでフラフィ+買ったんですが、正直標準の付属品だけで十分だったかなーと。
まぁあとは嫁さんがオレンジのパイプは嫌だって言うのもフラフィ+にした理由ですかねー。
見た目も愛着持てた方がいいですからね。そこら辺は好みの問題ですね。

結論、ダイソン買ってよかった?

結論から言えばダイソンで良かったですね。
充電時間も十分ですし、多少重いですが重すぎて無理!ってな感じではないですし、使ってるうち慣れてきます。
吸引力は素晴らしいものがありますね!
フローリングに関してはどのメーカー買っても大差ないと思いますが、カーペットとかに入り込んだホコリなんかは綺麗に取ってくれます。
後は音の静さですね。
電気屋行って色々試してみたんですが。ダイソンV8がダントツに静かです。
これも買った決めてでしょうかね。
爆音出しながら掃除はやっぱりしたくないです。

デメリットもありますが、メリットの方が多いですね。
さすが売れているだけあります。

以上、ダイソンV8のレビューでした!

購入を検討されている方の参考になれれば幸いです。

ブログランキング参加中です。良かったら順位見てやってください
↓ ↓ ↓
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする