ドル円戻り売り 短期での流れは売り方向 レジスタンスラインを目安に細かく取っていく

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうもこんにちは。
今回はドル円の戻り売り、トランプ大統領就任で相場がどうなるか様子見でしたが意外と動きは少なかったですね。トレーダーも様子見しているのか相場が激しく動くということはありませんでした。15分足で売り方向に流れが出ていたのでエントリーです。長期ではレンジ気味かなーと思ったんですが、短期でトレンドが出ていたので細かく取っていくつもりでエントリーです。それではチャート図から

2017年1月23日ドル円15分足

15分足で緩やかに下がっていますね。エントリーは戻り目を付けて下へ動きを見せたところで入りました。
黄色のラインのところ、3回ほどそこで止められていますね。ですのでこのレジスタンスラインを超えた辺りが損切りです。ここを超えたらどう動くか分からないのでここを損切りの目安にしています。
長期ではハッキリとした流れが出ていないので大きくは取らずに短期のトレンドを狙い、細かく取っていくつもりでエントリーです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

エントリーポイント・根拠

  • 短期足でだがトレンドが出ている為、流れに沿ってエントリー。
  • 長期では方向性が見えてこないので、利食い損切り幅は広げず、細かく取るつもりでエントリー。
  • 反発しているレジスタンスラインが引けるのでここを目安に損切りを設定。

エントリー結果・考察

2017年1月23日ドル円15分足

矢印のとこで損切りでした。その後下がっていきましたね~。
相場環境の認識は間違ってなかったかなと。ただまぁ今回はしょうがない損切りかなと思います。レジスタンスラインが引けたのでそこを目安に損切りを設定せざるを得なかったです。長期で方向性が出ていなかったのでエントリーは控えた方がよかったかもしれませんが、15分足でトレンドが出ていてレジスタンスラインも引けたので期待値としては十分あったのかなと。
年間でプラスに持っていければ問題ないので自分のスタイルを曲げずにこれからもやっていこうと思います。

ブログランキング参加中です。良かったら順位見てやってください
↓ ↓ ↓
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする