一ヶ月くらい前にエントリーしていたユーロ円ようやく決済!サポートラインが効いていた相場環境

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうもこんにちは。

一ヶ月くらい前にエントリーしていたユーロ円がようやく決済しました。
4時間足で入ったんですが、サポートライン、レジスタンスラインが引けた状況で相場環境を意識してエントリーしました。
かなりラインが効いていた相場でしたね。
それではチャート図から

2017年5月31日ユーロ円4時間足

エントリーは黄色〇のとこ、買いでエントリーです。

ラインを引きましたが、同じぐらいの値で反発を繰り返しているサポートラインが引けます。
で、2回ほど止められているレジスタンスラインが引けました。
このレジスタンス、サポートのラインでの値動きを繰り返している感じで、ややレンジ気味の値動きになっていますかね。

ただ緩やかにですがアップトレンドを形成しているかなという印象を受けます。
2回止められているレジスタンスラインが上げ止まりって感じですかね。
ただ相場全体の長れを見る限りやや買い方向が優勢かなと。
特に何度も止められているサポートラインがかなり効いている感じです。
レンジ帯の値動きになっている感じですが、チャートの動きは緩やかに上がっている印象。
なので買いが優勢と判断し、押し目を付けた所でエントリーしました。

利食いはレジスタンスライン手前、125.485円。
損切りはサポートラインを割ったところ、122.349円に設定です。

この何度か反発しているサポートラインを割るまでは買いの方が優勢かなと判断しました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

トレード結果・考察

2017年6月27日ユーロ円4時間足

大体黄色のとこで利食いです。
いやーかなり時間かかりましたねー。
時間かかったんで引いたラインとか消しちゃったんで、テキトーなとこに引き直してます。
やはりサポートラインがかなり来ていましたね。
何度もこのサポートライン辺りで反発を繰り返し、抜けそうで抜けないという状況が長く続き、ようやくレジスタンスを抜け決済と。
5月31日にエントリーして決済したのが6月27日なんで一ヶ月くらいかかりましたねー。
で、結果を見るに、サポートラインが効いていたんで環境認識は間違ってなかったですかね。
利食い後も上にグッと抜けましたし。
買いが優勢という判断は間違ってなかったかなと。

長期でも短期でもやはり環境認識ってのは大事ですねー。
後は何度も反発しているラインはやはり重要だなと。このサポートラインは市場参加者にかなり意識されてたラインなんじゃないですかね。

サポートラインとレジスタンスライン

こういったラインが引けると非常に強い根拠になりますね。
ここ基準で損切り、利食いが決めれますし。
長期足で入りましたが、長期でも短期でも相場環境の認識さえ間違えなければ期待値のあるトレードは出来るんじゃないかと思いますね。

2017年6月損益

  • 6/7 EUR/USD lot数0.1 -440円
  • 6/7 USD/JPY lot数0.2 +446円
  • 6/8 EUR/USD lot数0.4 -567円
  • 6/7 USD/JPY lot数0.1 +586円
  • 6/19 USD/JPY lot数0.1 +326円
  • 6/20 EUR/JPY lot数0.5 +185円
  • 6/27 EUR/JPY lot数0.1 +1,046円

トータル +1,582円

2017年FXトータル損益

+8,668円

総資産 150,391円

ブログランキング参加中です。良かったら順位見てやってください
↓ ↓ ↓
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする