ユーロドル レンジ帯での値動きの中、長期足でのトレンドを意識したトレード

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうもこんにちは。

ユーロドルでレンジ帯の値動きの中エントリーです。
普段はトレンドが出ているな中での押し目買い、戻り売りがメインですが今回はレンジ帯の中でのトレード。
エントリーした根拠、トレード結果を考察していきます。
それではチャート図から

2017年6月7日ユーロドル30分足

レンジ帯での値動きになっていますね。
サポートラインとレジスタンスラインが引け、そのラインで反発を繰り返しながら値動きしている状況です。
普段はこの状況ではまずエントリーはしないですね、どちらの方向が強いのか分からないので。
ですが上位足、4時間足を見ると

2017年6月7日ユーロドル4時間足

アップトレンドですねー。
ということは買い方向が優勢だと判断しました。
長期足の流れは重要ですからね、30分足でレンジ帯でも長期で見てトレンドを形成していたんで買い方向に期待値があるんではないかと。

レンジ帯で値動きしていますがサポートラインで2、3回止められているんでやはり買い方向への力が強いと自分は判断しました。
なので押し目を付け、上に動いたのを確認後エントリーです。

利食いはレジスタンスラインちょい手前、1.12800ドル。
損切りはサポートラインを抜けたところ、1.12320ドルに設定しています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

トレード結果・考察

2017年6月7日ユーロドル30分足

残念損切りでしたー。
つかなんですかこの急激な下落は~・・・
そっからまた値を戻しましたねー。
で、調べてみるとECB(欧州中央銀行)がインフレ率を下降修正したみたいですね。
その影響で一時急落したみたいです。
長期でアップトレンドだったんで買いが優勢だと判断したんですがねー、
ん~FXって難しい・・・。

2017年6月損益

  • 6/7 EUR/USD lot数0.1 -440円
  • 6/7 USD/JPY lot数0.2 +446円

トータル +6円

2017年トータル損益

+6,735円

総資産 90,514円

ブログランキング参加中です。良かったら順位見てやってください
↓ ↓ ↓
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする