ドル円押し目買い レジスタンスラインが効いている相場でのエントリー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうもこんにちは、wataです。
今回はドル円の押し目買いトレードの考察です。長期で見てトレンドがきれいに出ている中でのエントリーです。トレンドが出ている場合はしっかりトレンドをフォローしていきましょう。
ではまずチャート図をご覧ください。

12月6日ドル円4時間足

綺麗なアップトレンドですね。買いで入って間違いないでしょう。今はドル円ユーロ円共に綺麗にトレンドが出ているので非常にエントリーしやすいです。円安傾向なんで流れに逆らわずトレンドにそってエントリーしていきましょう。

続いてはドル円30分足

黄色のラインがレジスタンスラインになっているかなー、と。まぁ一回抜けてますが下がってから黄色のラインでまた反発しているんで効いているかなという感じでエントリーです。このように2回、3回と反発しているラインはトレーダーから意識されているポイントになっている為、そのラインで反発する可能性が高いラインになってます。反発しているラインを見つければ利食いポイントの目安になりますね。
押し目を付けた後の黄色の〇辺りでエントリー。ちょっと動いちゃってるんでここよりは早めに入っています。利食いは黄色のライン辺りに設定しています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

エントリーの根拠・ポイント

  • 長期足で見た場合アップトレンドになっている為、買い優勢。
  • 2回、3回と反発しているレジスタンスラインがある為、そのラインを意識。反発しているポイントを利食いに設定。

エントリー結果

12月6日ドル円30分足

黄色〇の辺りで利食い出来ました。予想通りレジスタンスラインが効いていましたね。ラインぴったりぐらいで反発してまた下がり始めました。長期足で見ればアップトレンドなので利食いをもっと上にもっていってもいいかもしれませんが、自分はリスクを極力減らし細かくとっていくスタイルなのである程度の目安を付けてエントリーしていってます。今回のようなレジスタンスラインやサポートラインがあれば(サポートラインを目安にしたトレード考察はこちら)そこを目安に利食い損切りを決めていきます。でかく勝とうとするのではなく、負けないトレードをしていく事が大事ですね。

ブログランキング参加中です。良かったら順位見てやってください
↓ ↓ ↓
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする