必ずしも窓埋め方向に動くとは限らない!窓とは逆方向へ出来たトレンドを狙う

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうもこんにちは。

週明け月曜、窓開けスタート後に窓とは逆方向ですがトレンドが出ていたのでエントリーです。
一旦窓埋め方向に動いたんですが、レジスタンスラインが引けてそこで反発したので窓埋め方向とは逆方向ですがエントリーしました。
長期で見た場合、ダウントレンドを形成しているので流れとしては下方向への動きが強いと判断出来たってのも根拠の一つですね。それではチャートをご覧ください。

2017年3月27日ドル円15分足

青枠のところ窓を開けてのスタートになっています。
窓を埋める方向に動くまで待っていようとも思いましたがそこから高値を切り下げダウントレンドを形成しています。
一旦戻ったんですが黄色のレジスタンスラインで2回止められています。同じくらいの値で2回止められているのでここを抜けるまでは下方向への動きが強いと判断した為、エントリーです。
画像はありませんが4時間足くらいで見るときれいにダウントレンドを形成しているので、やはり売り方向有利かなと。

利食いは直近の安値ちょい手前、110.172円。
損切りはレジスタンスラインを抜けた上、110.477円に設定してOCO注文でエントリーです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

エントリー根拠・ポイント

  • 窓を開けてのスタートだが、その後下降トレンドを形成。流れに沿って売りエントリー。
  • レジスタンスラインが引けてそこで2回止められている。下方向へいこうとする動きが強いと判断。
  • 長期足で見た場合、綺麗にダウントレンドを形成している為、売りが優勢。

トレード結果・考察

2017年3月27日ドル円15分足

無事利食いです。
その後、レジスタンスラインを抜け上方向に動き出しましたね。
窓開け後に出来たトレンドが否定されました。窓埋めを狙うのであればこのくらい動きが出てからじゃないと自分としてはエントリーできませんね。長期で見た場合にダウントレンドが形成されているので売り方向への動きが強いと判断出来るので。
今回の場合は長期で下降トレンド、短期でも下降トレンドを形成していたので窓を開けてはいましたが十分な根拠でエントリーできたかなと。
必ずしも窓が埋まるってことはなく、あくまで可能性が高いというだけの話なので根拠が薄い場合はエントリーは控え、しっかりとした根拠が持てる場合だけエントリーしていこうと思います。

2017年3月損益

  • 3/27 USD/JPY lot数5,000 +570円

トータル +570円

総資産 84,349円

ブログランキング参加中です。良かったら順位見てやってください
↓ ↓ ↓
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする