いつも通りの戻り売り いつも通りってのが一番大事でむずかしい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうもこんにちは。
今回はドル円戻り売り、15分足でトレンドが出ていたのでいつも通り戻り売りです。レジスタンスラインも引けたので根拠としては十分なトレードだったかなと。このいつも通りってのが一番大事です。
それではご覧ください。

2017年3月13日ドル円15分足

赤矢印で売りエントリーです。
青枠で囲ったんですが、高値安値を切り下げダウントレンドを形成しています。そこで一旦は上方向へ戻ったんですが、2回、3回かな?と止められているレジスタンスラインが引けますね~。止められてるってことはその前の値動きを見る感じまだ下方向へいこうとしている力が強いと判断できます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

エントリー根拠・ポイント

  • 高値、安値を切り下げダウントレンドを形成している為トレンドに沿って売りでエントリー。
  • 一旦上方向へ戻しを付けたが2回、3回と止められている為下方向への力が強いと判断できる。

利食い・損切りライン

利食いは直近の安値ちょい手前114.730円。
損切りはレジスタンスラインを抜けたところ、114.948円に設定。

エントリー結果・考察

2017年3月13日ドル円15分足

無事利食いです。
エントリーしたところからそのままきれいに利食いまで行ってくれましたね。
トレンドが出来てて、なおかつ反発しているラインも引ける。いつも通り自分のトレードが出来ました。このいつも通りってのが大切だし、難しいですよね。
どうしてもチャートを見ているとエントリーしたい衝動に駆られてしまう事ってありますよね?ここ入れんじゃね?って思って。で、後々損切りして根拠が不十分だったことに気づいて後悔しちゃうってパターンありますよねー。こればっかりはもうメンタルなんでその人次第ですね。
いつも通りの自分のトレード、負けない為にはそこを意識するのが大切ですね。

ブログランキング参加中です。良かったら順位見てやってください
↓ ↓ ↓
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする