ユーロ円戻り売り やや売り優勢か 長期足を考慮しつつ短期足でのトレンドを細かく狙う

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうもこんにちは。
今回はユーロ円戻り売りトレード。長期でのハッキリとしたトレンドが出ていない中、長期足でやや売り優勢な値動きを見せ短期足でもトレンドが出ていたのでそこを狙っていこうと思います。それではチャート図から

2017年2月8日ユーロ円日足

赤枠で囲った辺り、やや下方向への動きが出ています。長い期間レンジ帯での値動きでしたがようやく動きが出始めた感じですね。続いて30分足

短期でみても緩やかにダウントレンドを形成していますね。少し戻しを付けて下へ動いたところでエントリーです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

エントリー根拠・ポイント

  • 長期足でやや下方向への動きを見せた為、売り優勢と判断。
  • 短期で見ても緩やかにダウントレンドを形成している。
  • 長期、短期ともに下方向へ動きを見せている為、間違いなく期待値はあるところでのエントリー。

エントリー結果・考察

2017年2月8日ユーロ円30分足

無事利食い出来ました。ただその後の値動きを見るとやはりまだレンジ帯での値動きになっていますね。エントリーした時点では売りが優勢な値動きをしていたので、長期足の値動きを考慮しつつ短期でのトレンドを細かく狙っていきました。レンジ帯での値動きをしている中でも細かくチャートをチェックしているとこういったエントリー出来るチャンスがあるので、決まった方向性が出ていない相場環境でも出来るだけチャートは細かくチェックしていきましょう。

ブログランキング参加中です。良かったら順位見てやってください
↓ ↓ ↓
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする