押し目買い 戻り売りについて 押し目戻り目を意識してエントリーする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうもこんにちは、wataです。
今回は押し目買い、戻り売りについて書いていきたいと思います。
ブログ始めてから押し目買い、戻り売りって言葉を結構使ってきました。そもそも押し目、戻り目ってことについて書いてなかったので簡単に説明しようかと思います。押し目戻り目を意識してのエントリーするポイントについても書いていきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

押し目とは?

簡単に言えばチャートが上昇した後に一時的に下降する事を「押し」といいます。エントリーする際の一つの目安ですね。相場というものは上がったり下がったりを繰り返しながら動いています。チャートが上がり一時的に下がった部分を「押し目」といいます。
アップトレンドになっている中での一時的に逆行したところを目安にエントリーしていく事を押し目買いといいます。

戻り目とは?

押し目とは反対にチャートが下降した後に一時的に上昇する事を「戻り」といいます。
ダウントレンドになっている中、一時的に上昇したところで下方向へ動いたところを目安にエントリーしていく事を戻り売りといいます。

エントリーするポイント

押し目買い、戻り売りはトレンドフォローをしていく中で最初に覚えるべき基本です。アップトレンドになっているから買いで入る、ダウントレンドになっているから売りで入る、だけでは勝てません。どこでエントリーするべきかの目安として押し目、戻り目は必ず意識しましょう。
エントリーする際の目安として、
上昇トレンドの場合は押し目を目安に上昇し始めたところを狙う。
下降トレンドの場合は戻り目を目安に下降し始めたところを狙う。

ということは覚えておきましょう。
FXは安く買って高く売る、高く売って安く買う事で利益を出していきます。押し目と戻り目を意識する事で高値と安値の目安が出来ます。そこを基準にしてどこで利食いするか、損切りするかを決めていきましょう。
実践考察の記事でエントリー根拠など書いていますので参考にしてみて下さい。
以上、簡単ですが押し目、戻り目についてでした。

ブログランキング参加中です。良かったら順位見てやってください
↓ ↓ ↓
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする