円高円安とは?まずは円高円安について理解しよう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうもこんにちは、wataです。
今回は円高と円安について書いていこうかと。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

円高円安とは?

ドルに対する円の価値のこと。
1ドル100円を基準として、99円なら円高、101円なら円安
となります。
どーゆうことかとゆーと...
1ドルを100円で買えるかどーかが基準なので、99円で買えるとなると円の価値の方が高いとゆーこと。つまり円高。
本来100円で買えるところ99円で済むってことですね。円の方が価値があるから99円でいーよってことになるんすな。
反対に円安になると1ドル100円じゃ足りねーよってことになるんす。円の価値がドルに比べて安いから1ドル欲しいんなら101円になるよってことです。

分かりましたかね、自分これ最初よく分かんなかったんですよね。だって普通に考えたら1ドル99円なったら円の方が低いから円安、1ドル101円なら円の方が高いから円高って思いません?
まずはここに慣れておきましょう。

FXチャート図はどうなる?

で、ですね円高(円の価値の方が高い)になると海外での買い物が安くなるとか色々ありますがFXに関してのブログなので、円高円安になるとチャートがどーゆー形になるかってゆーと、
usdjpym30
↑これ円安

usdjpym30-2
↑これ円高

分かります?どちらもドル円のチャートなんですが、チャートが上昇していたら円安が進んでいる。
チャートが下降していたら円高が進んでいるってことです。
わかりづらいですよね。自分も最初なんで下がってんのに円高?って思ってました。
なんでかってゆーとFXのチャートでは円に対するドルの価値なんですよね~
つまり、
円高だと 円>ドルになるわけですよね?てなるとドルの価値の方が低いからチャートは下降線になるわけです。反対に
円安だと 円<ドルになるわけで、ドルの価値の方が高いからチャートは上昇線になるわけです。

ユーロ円だと円に対するユーロの価値によってチャート線が上下するわけですね。
じゃあユーロドルは?
これはドルに対するユーロの価値でチャートが変動するんですね~。

チャートがどーなったら市場がどー動いているのかってゆーのを理解しておくとエントリーする方向なども見えてくると思いますので、まずは円高円安について理解しましょう。

ブログランキング参加中です。良かったら順位見てやってください
↓ ↓ ↓
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする