明日2017年3月14日(火) 注目経済指標 今週からFX取引が夏時間

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうもこんにちは。
明日2017年3月14日(火)の注目経済指標です。
今週から取引時間が夏時間になりますので日本での指標発表の時間が変わります。取引の際はそこら辺を意識してエントリーしていきましょう。
ある程度値動きしそうな指標だけを書いていますので、リスクを抑える為これらの指標発表に関わる通貨での直前のエントリーは控えた方がいいと思います。急激な値動きの可能性があるので。
なお掲載している時間はすべて日本時間での発表時間です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

明日の注目経済指標

  • 3月14日(火)16:00
    独・消費者物価指数(前月比/前年比)
  • 3月14日(火)19:00
    ユーロ圏・鉱工業生産(前月比/前年比)
    ユーロ圏・ZEW景況指数
  • 3月14日(火)19:00
    独・ZEW景況感調査
  • 3月14日(火)21:30
    米・生産者物価指数(前月比/前年比)

今週から取引時間が夏時間になりますね。アメリカの指標発表時間が(日本時間で)冬は22:30だったのに対し夏時間は21:30となり、1時間早まります。アメリカの指標発表は影響力が強いので、冬時間の感覚でエントリーしていると思わぬ痛い目を見る可能性もありますので注意しましょう。指標発表後に急激な値動きによって損切りのリスクが高まりますので。
指標発表直前のエントリーのリスクについて

ブログランキング参加中です。良かったら順位見てやってください
↓ ↓ ↓
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする