明日は2017年2月23日 注目すべき経済指標

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうもこんにちは。

明日2017年2月23日の注目すべき経済指標です。
なお掲載している時間はすべて日本時間での発表時間です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

明日の注目経済指標

  • 2月23日(木)00:00
    米・中古住宅販売件数
  • 2月23日(木)04:00
    米FOMC議事録公表
  • 2月23日(木)16:00
    独・四半期GDP(季調済)(確報値)(前期比/前年比)
  • 2月23日(木)22:30
    米・新規失業保険申請件数(前週分)

この中でも米・新規失業保険申請件数に関しては特に注目ですね。
前回発表の時はこの発表後に結構なpips数ドルが値動きしたみたいなんで。

独・四半期GDPに関しても注目度が高い指標になっていますね。

ドル円に関しては米・新規失業保険申請件数。
ユーロ円に関しては独・四半期GDPの指標発表後の値動きに注目です。
ユーロドルに関してはどちらの指標後も値動きに注目ですね。

なんにせよドル円、ユーロ円ともに決まった方向性が出ていないので指標後にどちらかに一気に動いたとしてもその後の動きをしっかり見てからエントリーしていきましょう。
根拠の薄いところではエントリーは控える事も負けないトレードをしていくには重要です。あくまでも指標後に値動きする可能性があるというだけで、一つの目安という事は頭に入れておきましょう。
長期でハッキリとした方向性が出ていないので短期のトレンドを押し目買い、戻り売りで細かく取っていくのがいいかと。
ただチャートを見る感じユーロドル、ドル円、ユーロ円共に若干ですが売りが優勢かもしれませんね。

ブログランキング参加中です。良かったら順位見てやってください
↓ ↓ ↓
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする