2017年2月6日から1週間のエントリーポイント

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうもこんにちは。
2月6日から1週間の相場予想とエントリーのポイントを書いていこうかと。あくまで自分の考えなんであしからず。それではまずはドル円から

2017年2月5日時点のドル円日足

赤枠で囲った辺りで停滞気味のチャートになっています。ハッキリとした方向性が出ていないのでこのレンジ帯でトレードをしていくのが無難だと思います。長期ではレンジ気味の動きを見せているので、上限118.151円~下限112.571円台の中で短期足でのトレンドをフォローしてエントリーをしていきましょう。この範囲を大きく割って方向性が出るまでは短期でのエントリーに絞った方が無難でしょうね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

2017年2月6日~2月10日までの米・経済指標

  • 2月7日(火)22:30
    米・貿易収支
  • 2月8日(水)21:00
    米・MBA住宅ローン申請指数[前週比]
  • 2月9日(木)22:30
    米・新規失業保険申請件数(前週分)
  • 2月10日(金)24:00
    米・2月ミシガン大消費者信頼感指数・速報

今週の中でのポイントになりそうな経済指標です。ここら辺で相場が動く可能性があるので意識しておくといいと思います。

2017年2月5日時点のユーロ円日足

こちらもドル円と同じく赤枠の辺りで停滞気味ですね。決まった方向性が出ていないので上限123.369円~下限120.550円の中で短期足でのトレンドフォローが無難でしょう。ここら辺の上限下限を大きく割って方向性が出てくるまでは短期で細かく取っていきましょう。

2017年2月6日~2月10日までのユーロ経済指標

  • 2月6日(月)16:00
    独・製造業受注[前月比]
  • 2月7日(火)16:00
    独・鉱工業生産[前月比]
  • 2月9日(木)16:00
    独・貿易収支
    独・経常収支

こちらはユーロ圏での経済指標でポイントになりそうなところです。この発表の辺りは相場の動きに注目です。

2017年2月5日時点のユーロドル日足

こちらは赤枠で囲った辺り、若干上昇傾向にあるかなと感じます。緩やかにダウントレンドを形成していましたがここから1.07950ドル辺りを大きく超え上方向に行くようならトレンドブレイクと見てよさそうです。買い優先でトレンドをフォローしていきましょう。逆に下がるようなら今までの動きを見た感じ1.03889ドルの辺りで何回か反発しているのでその辺が下げ止まりかなという印象です。なので1.07950ドルの辺りを超えないようならレンジ気味のチャートになっていきそうな感じはしますね。とりあえずは様子見して大きく上に行くなら買いが優勢。上に抜けず、もんでいく行くようなら短期でのトレンドをフォローしていく感じですかね。

経済指標としては上に書いた米とユーロの指標を意識していきましょう。

ドル円、ユーロ円、ユーロドル、共に決まった方向性が出ていない感じなので短期で細かくエントリーしていくのが無難な1週間だと思います。

ブログランキング参加中です。良かったら順位見てやってください
↓ ↓ ↓
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする