フリーメールのススメ まずはメールアドレスを作ろう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうもこんにちは、wataです。
今回はメールアドレスに関しての記事を書いていきます。

まずネットで物事を始める際、一番最初にプライベートと分けたメールアドレスを作りましょう。お金は一切かかりません。フリーメールってやつです。GmailやYahoo!メールなどが代表的なものですね。あとはHotmailあたりでしょうか。プライベートアドレスと分けたネットビジネス専用のアドレスは必須だと思いますので。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

フリーメールを作るメリット

まず管理が楽です。僕はGmail、Yahoo!メール、Hotmailの3つを使っています。Gmailがメインのアドレス、Yahoo!メールはポイントサイトなどのいわゆる捨てアドに使い、Hotmailはonedriveを使うために作りました。
携帯のキャリアメールだと携帯のキャリア(ドコモとかauとソフトバンクとか)を変えちゃうと@の後ろが変わっちゃうので全部登録しなおしですが、フリーメールは一度アカウントを作れば企業側に何か起きない限りはログインさえ出来ればどこにいてもどの端末でもネットさえつながれば使えますからね。それにプライベートと分けることが出来るので、ビジネス専用に使うことが出来ます。メインのアドレスの他に捨てアドを一個作っときましょう。ポイントサイトなどの自己アフィリエイト用に便利です。メインアドレス1つ、捨てアド1つあれば十分です。フリーメールですからお金もかかりませんし誰でも作ることが出来ます。

フリーメールのデメリット

デメリットというほどのものはないと思いますが、一応書いておきます。まずフリーメールには容量があります。Gmailだったら15GBまでとかです。ただ普通に使う分には十分な容量だと思います。メール1通の容量なんてたかが知れてますし、個人的にはあまり気にしなくていいと思います。いっぱいになれば古いメールは順に削除されていきますし、重要なものは消えないよう設定できますしね。
あとは迷惑メール拒否の設定に引っかかりやすいことすかね。まぁこれも携帯にメールを送る際にしか気にする必要はないと思います。それに友人、知人との連絡などプライベートなメールは携帯のキャリアメール使うと思いますし、そもそも今はLINEなどのソーシャルメディアでの連絡が主だと思いますので問題ないと思います。

まぁネットで調べればいくらでもメリット、デメリット出てきますので気になる方は調べてみてください。僕が思う点しか書いていませんので。

まとめ

個人的にはデメリットはほとんどなく作るメリットの方があると思いますし、ビジネス専用としてのアドレスはネットで稼ぐために必須だと思います。特にGmailは必ず作った方がいいと思います。Gmailアドレスを作ればそれ自体がアカウントIDになりますのでGoogleの様々なサービスと連携させることが出来ます。
様々なサイトやサービスに登録する際、またネットショッピングなどの登録にも便利です。ネット上にメールが保存されるのでログイン出来ればいつでもどの端末からでも見れますし。
登録は簡単ですし分からなければ調べればいくらでも詳しいサイトが出てきますのでまずはビジネス専用のアドレスを作っておきましょう。

登録はこちらから↓
Gmail

Yahoo!メール

ブログランキング参加中です。良かったら順位見てやってください
↓ ↓ ↓
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする